マンション経営の秘訣|賢く賃貸管理を行なう秘訣|複数の管理専門会社を比較しよう

賢く賃貸管理を行なう秘訣|複数の管理専門会社を比較しよう

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション経営の秘訣

マンション

マンション経営はマンションを所有して入居者から賃料をとるという形の投資です。資産運用の中でも、短期的な利益ではなく、長期に安定した利益を目指します。マンション経営のメリットは、年金や老後の生活費に不安を覚える人が多い中で、安定した定年後の暮らしのために年金代わりになるということです。また、低金利の環境では、株式や債券などの他の債権は大きな利回りが期待できません。マンション経営はそれに比べて大きな利回りを期待できます。このようにメリットの多い不動産投資ですが、マンションを経営するためには管理業務を行う必要があり、これを個人が行うのは大変です。そこで専門のマンション管理会社を選んで任せれば、空き室対策、入居者との折衝、賃料の回収などの管理業務を代わりに行ってくれるので、心置きなく投資ができます。

そこで重要なのがマンション管理会社の選び方です。一見どこも同じように見えますが、実際には差があり、信頼できる会社に任せることが成功には欠かせません。優良なマンション管理会社を選ぶためにはいくつかポイントがあります。賃貸不動産を経営するうえで悩みの種となるのが管理費や賃料の滞納です。そのため管理会社は滞納問題の解決のために力を入れていますが、やはり会社によって差があります。催促業務をどのくらいの期間行うか、書面で行うのか電話で催促するのかなどを事前にチェックするようにします。また、マンション経営をするうえで最大のリスクになるのが空き室の問題です。できるだけ早く次の入居者を見つけてくる管理会社を選ぶとこのリスクを最小にできます。そこで事前にマンション管理会社が担当するマンションの入居率や空き室期間などを調べておく必要があります。